お知らせ詳細

97

2016年4月25日 更新
合田寛研究員・理事の話題の研究「タック・スヘイブン」

タックス・ヘイブンとは、日本語に訳すと「租税回避地」という意味である。
よく、ヘイブンは天国の「heaven」と勘違いされて「租税天国」と間違われることも多かったが、いまや世界中でこのタックス・ヘイブンが注目を浴びている。
パナマの法律事務所の内部文書の流出により、タックス・ヘイブンを利用して資産隠しをしていた世界首脳や著名人が、その金額と共に実名入りで暴露されるという前代未聞の衝撃的なニュースが流れたからである。

早くからタックス・ヘイブンに注目し、研究をしていたのが当研究所の研究員であり理事でもある合田寛さんだ。いまや時の人である。合田さんは、マスコミ取材を受ける中で新たな課題が生まれたと言う。
「タックス・ヘイブンよって、世界で一体どのくらいの税収が失われているのかという質問が何度かあった。
多くの国民もそこに関心があるのだろう。IMF の調査をもとに、長期的には50 兆円くらいだろうと答えておいた。
ところがピケティの弟子ズックマンによれば、個人による税逃れだけでも年間21 兆円に達するという。
これに多国籍企業による税逃れを含めると、短期でも50 兆円に近い税収ロスがあるのではないだろうか。
未知の世界への探求はますます深まる。」

合田さんのタックス・ヘイブン研究はまだまだつづく。

合田寛著『タックスヘイブンに迫る―税逃れと闇のビジネス』(新日本出版社、2014 年9月)

98

一覧ページへ戻る

公益財団法人 政治経済研究所

〒136-0073 東京都江東区北砂1丁目5-4

Tel 03-5683-3325 Fax 03-5683-3326

お問い合わせはこちら

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

pagetop