お知らせ詳細

2017年7月12日 更新
公開研究会 開催ののお知らせ !!

論 題 核兵器と憲法―日本と朝鮮:核戦争の危機をどうみるか
(概要は下記「詳細」で)

報告者 浦田賢治
      政治経済研究所 監事
      早稲田大学 名誉教授
      国際反核法律家協会 副会長

日 時 
201799(土) 午後2時から

場 所 早稲田大学 9号館 5階 第一会議室(法学部会議室)

政経研の公開研究会は、資料代500円だけで、どなたでも自由に聴くことができ、発言できます。
 

いま、「核兵器と憲法」の関わりを、どういう視点で読み解けばいいのか。

日本の「ヒバクシャ」の働きが、ようやく核兵器禁止条約のなかに書き込まれた。だが日本政府が、その国連会議をボイコットしたのは、日本国憲法に反する行為ではないのか。

では、北朝鮮のいう「核大国化」とは何か。これは日本が「核攻撃される脅威」だろうか。安倍政権が「対話」を拒否して「力」に頼るのは、正しい対応だろうか。

ヒロシマ・ナガサキの惨禍の後、憲法9条が制定された。米国が世界の脱植民地化をすすめた。だが「憲法70年」のいまも、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は日本と国交がない。朝鮮戦争のあと米国とも講和条約を結べないままになっている。

日本の知識人として、こうした問題の研究成果を発表したい。(浦田賢治)

一覧ページへ戻る

公益財団法人 政治経済研究所

〒136-0073 東京都江東区北砂1丁目5-4

Tel 03-5683-3325 Fax 03-5683-3326

お問い合わせはこちら

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

pagetop