お知らせ詳細

2017年4月20日 更新
政経研 第2回定例研究会開催のお知らせ

日  時:2016年9月14日(水) 14:00~

会  場:パルシティ江東 第1研修室
    (研究所から歩いて3分、川沿いにあります)
報告者 :青木哲夫氏
    (政治経済研究所主任研究員)

テーマ :防空壕と防空政策
【報告概要】

戦前・戦時期日本の防空政策では、国民には「防空の義務」があるとされ、老人・幼児・障がい者・妊婦などを除く者は、空襲の際には防空従事者として防火・消火にあたらねばならなかった。
防空従事者が任務を遂行しつつ一時的に身を守るために造ったのが待避所である。
待避所は家の床下などに掘った簡単なものであり、場合によっては、屋内でもよいとされた。
非防空従事者用の施設はほとんど計画になく、彼らも空襲時には、まず、待避所に入ることとされていた。

1944年以後、横穴式防空壕など避難用の施設もふくめて、防空用の施設構築が次々と指示された。これらはいずれも緊急をうたい、短期完成を要求したが、資材・労力は不足していた。
短期間の相次ぐ方針提示には、重点の変更・一貫性のなさが顕著であった。
また、避難者もまずは待避所ヘという方針に変化はなかった。

防空壕に関わる方針の変化を追い、そのもたらしたものについて考える。

一覧ページへ戻る

公益財団法人 政治経済研究所

〒136-0073 東京都江東区北砂1丁目5-4

Tel 03-5683-3325 Fax 03-5683-3326

お問い合わせはこちら

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

pagetop