刊行物・書籍

研究員関連書籍

豊洲新市場・オリンピック村開発の「不都合な真実」

定価
1204円(税別)

豊洲新市場・オリンピック村開発の「不都合な真実」

豊洲新市場・オリンピック村開発の「不都合な真実」

岩見良太郎(主任研究員)

内容紹介

いま、東京オリンピックも絡んで、東京臨海部の開発が大きな関心をよんでいる。オリンピック施設整備費の膨張、工事をめぐる談合、あるいは豊洲新市場の盛り土問題など、話題は事欠かない。

しかし、マスコミがまだ取り上げていない問題がある。それが本書で扱う豊洲の区画整理、晴海の再開発にかかわる東京都の不公正である。

わたしたちは、NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議というまちづくり運動団体に属し、区画整理や再開発の住民運動に日々接している。豊洲新市場・オリンピック施設整備の問題も区画整理や再開発の住民運動の視点からみるよう努めている。

そんなとき、ある重大な疑惑があることを知ったのである。

出版 自治体研究社
発行年月 2017年03月
ページ A5版109ページ
ISBN 978-4-88037-661-5

岩見本001

定価
3500円(税別)

再開発は誰のために

住民不在の都市再生

岩見良太郎(主任研究員)

内容紹介

オリンピック、国際競争力の強化、防災、コンパクトシティ――さまざまな美名に隠された都市開発は、いったい誰のためなのか。アベノミクス都市再生で、地域住民のくらしと権利が壊されてゆく。

目次

Ⅰ 企業主権の都市開発を問う―アベノミクスは都市をどのように変えようとしているのか
 はじめに
 1 アベノミクスの国土改造戦略
 2 アベノミクスの都市開発戦略
 3 「選択と集中」の都市開発
 4 強まる資本による空中・地上・地下支配
 5 金融商品化する都市開発
 6 危うさの中の暴走
 7 破壊されるくらし・地域・民主主義

Ⅱ 再開発利益を問う―利益はどこから生まれ、だれが手にするのか
 はじめに
 1 再開発とは何だ
 2 再開発のしくみ
 3 開発利益を分析する(その1)
 4 開発利益を分析する(その2)
 5 権利床・保留床の大きさはどのようにして決まるのか
 6 総開発利益を手にするのはだれか
 7 零細権利者はどうなるか

結び

出版 日本経済評論社
発行年月 2016年10月
ページ A5版240ページ
ISBN 9784818824478

合田本002

定価
1350円(税別)

これでわかるタックスヘイブン

巨大企業・富裕者の税逃れをやめさせろ!

合田寛(政治経済研究所理事・主任研究員)

タックスヘイブン研究の第一人者が巨大企業・メガバンク・富裕者の<税逃れ>のしくみをスッキリ解説。貧困の格差をなくすためにできることは何か。

目次

1 世界を震撼させたパナマ文書
2 タックスヘイブンとは何か?
3 アップル、グーグル、富裕者がタックスヘイブンを税逃れに利用している
4 タックスヘイブンがマネーロンダリンクや賄賂に利用されるしくみ
5 タックスヘイブン・オフショアを支える闇のビジネス
6 タックスヘイブンに集まる巨大な資金
7 不公正な税制が各国の財政を破綻させる
8 世界の貧困を解決するためにも
9 大企業・富裕者の税逃れを許さない
10 私たちにできることは何か?



出版 合同出版
発行年月 2016年11月
ページ A5班119ページ
ISBN 9784772613019

パナマ文書

定価
864円(税別)

パナマ文書とオフショア・タックスヘイブン

改革は可能か

合田寛(政治経済研究所理事・主任研究員)著

パナマ文書は量的、質的に今世紀最大の暴露文書だ。今まで私たちが見ることのできなかった秘密世界の一端を事実をもって描きだした。国際的な調査報道に携わる記者たちの努力で、真実の扉が開かれつつある。しかしその解読は始まったばかりで、これを完全に解き明かすには、さらに多くの時間と労力が必要とされる。国際社会が共同してタックスヘイブンに対して取り組もうとしている今、この文書の公開は強力な追い風となるだろう。巻末にはパナマ文書が告発した日本関係リスト(法人名28、役員名899、仲介者47)とその見方を示した。
パナマ文書の内部告発者とICIJの報道に連帯の気持ちを込めて本書を刊行する。
出版 日本機関紙出版センター
発行年月 2016年08月
ページ A5判ブックレット273ページ

タックスヘイブンに迫る

定価
1836円(税別)

タックスヘイブンに迫る

税逃れと闇のビジネス

合田寛著

第1章 私たちには縁のない話?/第2章 なぜいまタックスヘイブンか/第3章 多国籍企業と富裕者の税逃れ/第4章 金融危機の奥にもタックスヘイブン/第5章 途上国からの富の収奪/第6章 犯罪・腐敗・マネーロンダリングの温床/第7章 タックスヘイブンと日本/第8章 タックスヘイブンはどのように形成されたのか/第9章 タックスヘイブンとたたかう/終章 開き始めた改革の扉ーOECDを越えて
出版 新日本出版社
発行年月 2014年09月
ページ 四六判252ページ
ISBN 9784406058148

定価
6264円(税別)

サステイナブルな地域と経済の構想

岡山県倉敷市を中心に

相田 利雄 ・法政大学大原社会問題研究所編

岡山県の産業政策と倉敷市の地域構造を分析したうえで、産業政策としての繊維、コンビナート、介護と医療といった分野を取り上げ、それぞれの変遷や課題を考察する。
出版 御茶の水書房
発行年月 2016年02月
ページ A5班273ページ
ISBN 9784275020316

グローバル資本主義と日本経済

定価
2400円(税別)

グローバル資本主義と日本経済

2008年世界経済恐慌
グローバル資本主義の変容
低落する日本経済
「100年に一度の危機(クライシス)」をどう視るか?
理論的・実証的に分析して、望ましい経済社会システム構想を提起する。

鶴田満彦 著

出版 桜井書店
発行年月 2009年05月
ページ 四六判 348ページ
ISBN 9784921190583

21世紀日本の経済と社会

定価
3200円(税別)

21世紀日本の経済と社会

アベノミクスの破綻はなにを意味するか。
日本資本主義の現在を世界的・長期的な視野で分析し、〈経済原則〉〈定常型社会〉〈公〉をキーワードに、21世紀における経済・社会システムのオルタナティブを提示する。

鶴田満彦 著

代表理事が執筆しています。
出版 桜井書店
発行年月 2014年12月
ページ 四六判 328ページ
ISBN 9784905261230

マルクス経済学と現代資本主義

マルクス経済学と現代資本主義

鶴田満彦・長島誠一 編

出版 桜井書店
発行年月 2015年07月
ページ A5判
ISBN 9784905261254

21世紀社会の将来像と道筋

定価
1944円(税別)

21世紀社会の将来像と道筋

日本科学者会議21世紀社会論研究委員会 編

理事の北村実、監事の鶴田満彦が執筆しています。
出版 本の泉社
発行年月 2011年10月
ページ A5判 280ページ
ISBN 9784780707250

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

pagetop