お知らせ詳細

2017年4月30日 更新
現代経済研究室研究会
テーマ タックスヘイブンに対する国会の取り組み
パナマ文書からも垣間見ることができたように、オフショア・タックスヘイブンは現代資本主義の中心に潜む大いなる病です。サミットの要請によってOECDのBEPSプロジェクトも動き始めましたが、本格的改革はまだ始まったばかりです。

日時:12月20日(火) 14:00~17:00
会場:パルシティ江東 第1研修室
報告者:  丸井龍平氏(参議院 政策秘書)

報告概要

パナマ文書からも垣間見ることができたように、オフショア・タックスヘイブンは現代資本主義の中心に潜む大いなる病です。サミットの要請によってOECDのBEPSプロジェクトも動き始めましたが、本格的改革はまだ始まったばかりです。


去る10月には国際的なタックスジャスティス運動の中心であるタックスジャスティス・ネットワークのクリステンセン代表の来日が実現し、市民集会や各界との懇談会などが開かれ、共通の問題に関してともに協力して進めることが確認されました。とくに日本がそのおかれた立場を生かして、グローバルな改革の中心的な役割を果たすことを求められているとの認識が共有されました。

その役割を果たすためには、日本においてタックスヘイブンが引き起こしている問題を分析し、解明することが欠かすことができない課題です。

現代経済研究室の次回研究会は下記の要領で、「タックスヘイブンに対する国会の取り組み」と題して、丸井龍平さんにお話をいただきます。丸井さんは現在、参議院の大門実紀史議員の政策秘書を務めており、国会におけるタックスヘイブン問題の第一人者です。タックスヘイブンと税逃れの問題、投機マネーの温床となっている問題、それらに対する国会の取り組みなどについてお話をしていただきます。

一覧ページへ戻る

公益財団法人 政治経済研究所

〒136-0073 東京都江東区北砂1丁目5-4

Tel 03-5683-3325 Fax 03-5683-3326

お問い合わせはこちら

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

pagetop