研究所外観と書籍3冊の写真

お知らせ

お知らせ一覧はこちら

  • 告知
  • 告知
  • 告知
  • 告知
  • 告知
  • 告知

2020年10月31日 更新

2020年度第3回公開研究会のご案内

 


シンポジウム
「積極財政をどのように考えるか―MMTに関係する報告と討論―」

報告者 朴勝俊(関西学院大学教授)
論 題 政府支出からおカネが生まれるとすれば、経済運営のあり方はどう変わるか

討論者 岡本英男(東京経済大学教授、学長)
    建部正義(中央大学名誉教授)
司会者 齊藤壽彦(公益財団法人政治経済研究所理事、千葉商科大学名誉教授)

日 時 2020 年 12 月 14日 (月)13:00~16:00
場 所 オンライン開催(zoom)
加費 700円
申込先 ①オンライン決済を利用する方
     (クレジットカード、コンビニ、ATM、PayPal)
    ②ゆうちょ銀行にお振り込みの方

 
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては予定を変更する場合がございます。
※ホームページの更新を当日までご確認ください。
※ご不明な点がありましたら、最下段にございます当法人の連絡先までお問い合わせください。

2020年10月31日 更新

現代経済研究室 研究会のご案内

 下記の要領で、現代経済研究室の研究会を開催いたします。
 今回のテーマは中国です。21世紀の動向を左右する中国は、どこへ向かうのでしょうか?中国は社会主義なのか、資本主義なのか。そしてその姿は資本主義国である日本の将来に、どのような示唆を与えるのでしょうか?
 是非、議論にご参加ください。


テーマ 「中国問題を考える」

報告者 聽濤弘(元衆議院議員)

日 時 11月30日(月)14:00~16:00 

場 所 オンライン(Zoom)

2020年10月9日 更新

研究者倫理講習会のご案内

 文部科学省のガイドラインに従い、研究者倫理教育講習会を下記の要領で開催いたします。
 倫理教育につきましては、科研費などの研究助成の申請に際し、受講済であることが求められております。

 今回は、新型コロナウィルスの状況を鑑み、オンラインによって開催いたします。
 なお、「研究者倫理eラーニングコース」を通じて、倫理教育の受講を完了することも出来ます。ただ、当法人としましては、この講習会を通じて、研究機関に即した研究倫理上の課題を共に議論することで、倫理への認識および思考をより主体的に深めることができれば、と考えております。
 多くの研究所関係の研究者、研究員のみなさまにご参加いただければ幸いです。


日にち 2020年10月19日(月)

時 間 15:30~16:10
会 場 オンライン(zoom)

参加申込み方法
 参加フォームに必要事項をご記入ください。10月18日の17時までに、zoomの招待および資料をお送りいたします。

2020年9月28日 更新

現代経済研究室 研究会のご案内

 下記の要領で、現代経済研究室の研究会を開催いたします。
 今回のテーマは、人文・社会科学者が多く所属する政治経済研究所には珍しい、技術・工学に関する研究です。蒸気工学者・石谷清幹が提唱した「動力と制御の矛盾論」から、技術の内的発達に迫ります。「リモート化」が進む今、どんな報告が行われるのでしょうか?
 是非、議論にご参加ください。


テーマ 「『労働における動力と制御の矛盾』論による
     コンピュータ技術の内的発達の解明」

報告者 齋藤正美(当法人理事、元北見工業大学教授)

日 時 10月19日(月)14:00~15:30 

場 所 オンライン(Zoom)

2020年8月27日 更新

2020年度第2回公開研究会のご案内

 

ポスター


テーマ 「コロナ危機が日本社会と医療・介護・社会保障に与える影響」
報告者 二木立氏(前日本福祉大学学長、同名誉教授)
日 時 9月28日(月)午後2:00~3:30
場 所 オンライン開催(zoom)
加費 500円
申込先 ①オンライン決済を利用する方
     (クレジットカード、コンビニ、ATM、PayPal)
    ②ゆうちょ銀行にお振り込みの方

 
《参考資料》※暫定的なものです。順次追加いたします。
①『コロナ危機後の医療・社会保障改革』(勁草書房,2020年9月15日発行)
 
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては予定を変更する場合がございます。
※ホームページの更新を当日までご確認ください。
※ご不明な点がありましたら、最下段にございます当法人の連絡先までお問い合わせください。

2020年8月27日 更新

定例研究会のご案内

 戦後75年をむかえた今年、傷痍軍人の数は減り続けています。戦後の日本社会では、街頭募金を行う傷痍軍人の姿は「戦争の惨禍」の象徴でした。しかし、傷痍軍人の戦争体験は「戦争の惨禍」にだけ収斂されるのでしょうか。
 本報告では、日清・日露戦争の「癈兵」と呼ばれた人々も含めて近代日本の傷痍軍人の戦争体験を改めて問い直すとともに、日本の国家補償制度の特質と問題構造についても提示を行います。


テーマ 「戦傷病者からみる戦争体験と日本の国家補償賠償制度の特質」

報告者 松田英里(早稲田大学本庄高等学院教諭)

日 時 9月7日(月)14:00~15:30 

場 所 オンライン
申込先 下記のリンク先にアクセスし、申込書にご入力ください。

 

ホームページの更新を当日までご確認ください

2020年7月15日 更新

【変更あり】2020年度第1回公開研究会のご案内

ポスター

 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、オフライン・オンライン混合の研究会として企画しておりました公開研究会を、「完全オンライン開催」に変更いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご確認のほどよろしくお願いします。既に申し込みをされた方におかれましては、こちらからメールでご連絡を差し上げます。

テーマ 「コロナ危機下における世界と日本――政治経済のゆくえ(仮)」
報告者 金子勝氏(立教大学大学院特任教授)
日 時 7月27日(月)午後2:00~5:00
場 所 政治経済研究所 1F 映像・講話室(上限30名)
    Zoomでの参加のみ
申込先 下記のリンク先にアクセスし、申込書にご入力ください。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては予定を変更する場合がございます。
※ホームページの更新を当日までご確認ください。
※ご不明な点がありましたら、最下段にございます当法人の連絡先までお問い合わせください。

政治経済研究所オンライン講座

政経研機関リポジトリ デジタルアーカイブズ

公益財団法人政治経済研究所について

当法人は、2011年10月11日の設立登記をもって公益財団法人 政治経済研究所へと名称を変更し、移行認定設立となりました。
公益財団法人への移行は、2008年12月1日に施行された公益法人制度改革3法によるものです。
現在、当法人は民間非営利組織の一環としての公益財団法人として、その社会的役割を認識し、これまで以上に公益目的事業を推進しています。

政治経済研究所オンライン講座

代表理事・理事長、鶴田 満彦からのご挨拶

設立70周年募金

当法人は2016年に設立70周年を迎え、期間限定の募金活動を行っております。

詳細はこちら

付属機関

東京大空襲・戦災資料センター

調査研究受託事業のご案内

  • 企業分析
  • 行政・議会・議員・政党からの受託
  • 市民セクターからの受託

詳細はこちら

ご入会について

政治経済研究所維持会員・研究会員のご入会案内です。

詳細はこちら

ご寄付のお願い

当法人の活動は皆様のご寄付で成り立っています。

詳細はこちら

刊行物・書籍紹介

書籍表紙

学術刊行物『政經研究』や政経研究のニュースレター版『政経研究時報』、『世界経済史概観』など各種刊行物・書籍のご紹介。

刊行物・書籍一覧

政治経済研究所へのアクセス

公益財団法人政治経済研究所
〒136-0073
東京都江東区北砂1丁目5-4
Tel 03-5683-3325
Fax 03-5683-3326
最寄駅
半蔵門線 住吉駅
都営新宿線 西大島駅
東西線 南砂町駅

アクセスについて

pagetop